2020年11月27日 (金)

「やおまる」利用拡大を!

いつも潮南改善センター駐車場に止まっている目立つ車体、デマンドバスの「やおまる」ですが、発足当初の10月より11月の方が利用者が増え少しずつ地域に浸透してきているようです。

3月いっぱいまでは試行期間で、まだこれからさまざま見直して行く余地はありますが、地域の将来を担う大切なシステムとして育てて行かなければなりません。

自動車を持たない高齢者の方はもちろん多くの方に利用していただく中で、住民にとって使いやすく運行する側にもやりがいが生まれるようにしたいものです。

今日は十日神楽集落からファミリーセンターまで3名の送り迎えに動いていました。

R21127

運行上の規制はいろいろとありますが、行政も住民の安全安心な暮らしを第一に考えた制度を目指してほしいと思います。

2020年11月24日 (火)

町道工事

今朝は今シーズン一番の冷え込みだったようです。

空もすっきり晴れ渡り、晩秋から初冬へのバトンタッチのようでした。

 

道渡にまた新しい工事事務所が建ちました。

R211241

町道・十日神楽線の改良工事が始まるようです。

改良と言っても、町道が新丸山ダム築造に伴う五月橋の架け替えのための工事用道路として供用されるため、大型車両が通行できるように数か所を拡幅します。

 

R211242

まずこの先の曲がりくねった場所から手を付けることになりそうです。

着工日時はまだ決まっていませんが、交通規制が当分続きます。

十日神楽集落にとっては唯一の生活道路なので、改良によって通行の危険が少なくなることは大歓迎です。

しばらくのあいだ多少の不便は我慢ですね。。

2020年11月20日 (金)

紅葉散る

前線の通過にともなって久しぶりに朝からの雨となりました。

気圧配置がかわって寒気が入って来るとの予報、あと10日で師走ですからね。

 

雨に打たれてヤマモミジの葉がだいぶ散りました。

R21120

毎年おなじみの光景です。

2020年11月19日 (木)

それなりに紅葉

現在の潮南では、国道、配水池、中学校体育館などあちらこちらで工事が進んでいます。

すっかり日常的な風景になってしまいましたね。

この先も町道(県道も?)での工事が予定されており、日に日に地域が変わって行くような感じです。

 

葉が紅くなり始めた大きなモミジの木の上に眉のような新月。

R21119

午後4時過ぎなので相当暗くなり、紅葉が見えませんが・・・

2020年11月18日 (水)

落ち葉

まだまだ暖かいというか暑い日々です。

管理人は、日中には半袖シャツ一枚で外仕事をしました。

そろそろこの陽気もお終いでしょうか。

 

中組の農道の沿線にはシロモジ・リョウブ・コナラ・ヤマザクラなどの雑木がたくさん生えていますが、その葉が散り始めて道や側溝を埋め尽くすほどになっています。

R21118

こりゃあ片付けるのがたいへんだ。

2020年11月16日 (月)

小春日和?

暖かい日が続きますねぇ。

青空が広がっているので「小春日和」と言って良いのでしょうが、何かおかしな感じです。

戸外でちょっと体を動かすと額には汗がにじんできます。

風呂も温まるというよりは汗を流すため。

これで急に寒気が入ってきたりしたら、身体が悲鳴をあげそうな・・・

 

ユズが色んできました。

Img_0019

これからいろいろな場面で重宝する大切な食材です。

2020年11月13日 (金)

今年もあと一月半

今日は暖かい一日でした。

夜に入ってもあまり気温が下がっていないようです。

それでも秋から冬への移り変わりは確実に進んでいますね。

晴れた夜空には多くの星が見えますが、そろそろ冬の星座の出番が来ています。

 

R21113

葉脈だけを残した枯れ葉にも秋の深まりを感じます。

2020年11月12日 (木)

体育館解体

R211121

旧・潮南中学校体育館の解体工事がいよいよ始まるようです。

耐震性がなく危険性が高いため、町が撤去に踏み切りました。

R211122

ここに沢山の思い出を持っておられる地元の方も多いことでしょう。

掛け家作りの構造ですが、跡地はどのように利用されるのでしょうか。

2020年11月11日 (水)

恵那山夕景

北海道や東北からは早くも雪の便りが届いていますが、今年は当地でも積雪があるのでしょうか。

霜はすでに降りていますが・・・

国道からちらりと見える御嶽の山頂には白いものが見えますが、東の恵那山にはまだのようです。

R21111_20201111190301 R21111_20201111190301

手前に見える茶色の山肌は、恵那市飯地町の国道418号の延伸工事現場です。

 

八百津町でも新型コロナの感染クラスターが発生したとの報道がありました。

用心、用心。

2020年11月10日 (火)

冬間近か

新型コロナウイルスの感染がまた広がりを見せているようです。

東京、大阪、北海道、愛知ほかでも「第3波」と見られる感染者数が連日あげられています。

”GO TO ナンチャラ”で人が動いたり集まったりすることが、正解なのかどうかわからなくなってきたのではないでしょうか。

岐阜県でも、ひと桁ながらも毎日一定数がカウントされていますね。

当地ではなかなか実感できませんが、やはり感染防止には気をつけて暮らすことが大切になっています。

そして、その中でも出来ることには積極的に動いて行きたいものです。

 

冬の入り口に差し掛かっています。

青空が広がる日が続きます。

R21110

午後5時を過ぎると急激に暗くまた寒くなってきました。

2020年11月 6日 (金)

木々が色づく

朝と昼の気温差が大きくなり木々の色付きも鮮やかになってきました。

国道沿いの雑木の葉が赤や黄色に染まっています。

こちらは小学校のシンボルツリーの大銀杏です。

R2116

今年はギンナンはどうでしょうか?

2020年11月 3日 (火)

秋がさらに深まる

「文化の日」の今日は朝から秋晴れ、マレットゴルフ場にも多くのプレー客が詰めかけました。

駐車場脇に立つ富士柿の木にはいつもなら大きな実がそこそこ付くのですが、今年はやはり空っぽ。

R21131

むなしく葉だけが色づいていました。

 

サザンカが咲き始めました。

R21132

 

2020年11月 2日 (月)

開封の儀

細かい雨が降る寒い一日でした。

道には濡れ落ち葉が張り付いています。

 

例年なら昨日か明日あたりに開かれる『潮南へぼ祭り』でしたが、今年は残念ながら取りやめに。

今年は7,8月の天気の関係で愛好者の方々の囲ったへぼの巣が少なかったようですが、そろそろ皆さん開けはじめているようです。

「2キロあった」とか「全然アカンかった」という声を聞く時期となっています。

2020年11月 1日 (日)

秋の恵み

山の入り口で自然薯の蔓が立木に巻き付いているのがあちこちで見られます。

R21111

葉が色づいています。

この下には美味しい芋が眠っているかもしれませんね。

最近は自然薯掘りをする人も少なくなったようです。

きれいに掘りだすには何しろ手間がかかりますから・・・

イノシシが掘り返して斜面から石をごろごろ落としているところは結構あります。

 

例年よりかなり早くナメコが顔を出していました。

R21112

急に冷え込んだからでしょうか。

 

2020年10月28日 (水)

カリン

今年も柿の実の成りが悪いようです。

管理人宅の周囲ではまったく実っていません。

以前は「柿には表年と裏年がある」と言われていましたが、最近は不作の年が続いています。

気候変動のせいでしょうね。

 

こちらではカリンの実が鈴なりでした。

R21028

生では食べませんが・・・

2020年10月27日 (火)

里山の秋

朝晩の気温が低くなって、山の木々も多少は色づいてきたかなというところです。

R21027

右奥に見えるのは以前は結構マツタケが生えたという松林です。

今年は東北地方などではマツタケが豊作だそうですが、ここでは全くダメだとのこと(地主さんの話)。

2020年10月25日 (日)

山の直売所

「広報やおつ」10月号でも紹介された山の直売所は秋晴れの週末を迎えて大へん賑わっています。

ごへだも人気

R210251

R210252

今は特にサツマイモがお買い得、いろいろな種類がお値打ち価格で並んでいました。

2020年10月24日 (土)

資源回収

例年は春に行われている小・中学校PTAの資源回収、今年は新型コロナ感染予防のため延期となり本日実施されました。

どの自治会も段ボールやアルミ缶などが大量にたまっていたようです。

地域住民有志も回収に協力しました。

R21024

各家庭の不用品がきれいに片付き多少のお金がPTAに入る資源回収は、やはり地域にとって必要な行事ですね。

2020年10月22日 (木)

やおまる

管理人は本日遅まきながら、10月から試験運行が始まった新しい公共交通システムの「デマンドバス・やおまる」を利用させてもらいました。

一昨日に予約し、今朝自宅近くのミーティングポイントまで迎えに来てもらいました。

一人だったので軽自動車でしたが、車内は結構広くてゆったりと車窓からの景色を眺めることが出来ます。

R21022

ファミリーセンターで下車(300円)⇒JA⇒町役場⇒西友と歩いて回って用を済ませ、また送ってもらいました。

快適でしたね。

 

5年後、10年後のさらに高齢化した地域を考えたとき、この公共交通システムはたいへん重要な役割を担うと思います。

その時のために現在から継続して利用して行くことが大切なのではないでしょうか。

この試みがポシャると、将来の私たちの暮らしに暗雲が立ち込めると感じています。

2020年10月21日 (水)

秋の花

GO TOキャンペーンを利用して旅行をする人が増加して、全国の観光地がかなり賑わっているようです。

皆さんはどこかにお出かけになったでしょうか。

 

管理人はまだなかなか腰が上がらず地元でウロウロしておりますが、身近に何とか旅情を見出そうと・・・

R21021

ワレモコウとシュウメイギクのコラボレーションを見て「京都貴船の秋みたいだね」などと勝手に妄想を膨らませています。

2020年10月20日 (火)

落陽

カレンダーを見ると、今日は「秋の土用入り」とあります。

季節が移り変わる準備期間のようなものでしょうか。

今朝は寒かった。

 

日が短くなるにつれ、日没の位置も少しずつ南のほうにずれていきます。

R21020

 

各地でクマの出没が伝えられています。

当町でも最近、上吉田地区での目撃情報がありました。

ヒトにとってもクマにとっても生きにくい世の中になりました。

2020年10月19日 (月)

日中も寒い

一気に晩秋が来たような天候で寒い一日でした。

やはり今年の秋は短いのでしょうか。

 

茶の木が花盛り

R21019

 

2020年10月16日 (金)

交通安全

本日、潮見小学校で交通安全教室(スクールセーフティ事業)が開かれました。

岐阜県、加茂署、JAFから担当者が来訪し、実験車を使用してシートベルトの大切さを児童に伝えました。

R21016

時速5キロで衝突したときの衝撃を実感し、シートベルトが身体を守ってくれることを学びました。

大人でも結構強いショックを感じたようです。

現在は全席シートベルト着用が義務化されていますが、たしかに命を守ることにつながることがわかりました。

2020年10月15日 (木)

静かな秋

ますます日が短くなってきました。

それでも日中は気温が高く、朝晩との気温差が激しいです。

昼間は半袖で動き、夕方からはその上にトレーナーを着こむ日々です。

 

里山の秋、電気柵杭で羽を休めるアキアカネ

R21015

2020年10月14日 (水)

イノシシ襲来

気温は高いものの秋らしいさわやかな日が続いていますね。

 

中組の大豆畑がイノシシ(おそらくウリ坊)に入られて壊滅状態になっていました。

R21014

周囲を防獣ネットで囲ってありますが、その下からくぐられていました。

今は枝豆がちょっと硬くなり始めている時期になりますが、莢ごと食い散らかしてあります。

ネットだけではもう防ぎきれないようで電気柵との併用などを考えないと栽培できません。

さもなければ、作付けをあきらめるかですが・・・

2020年10月12日 (月)

残念な祭礼

昨日の11日、十日神楽集落の山王神社では秋の例祭が行われました。

ご他聞に漏れずいつも通りの祭礼とすることは出来ず、春の例祭同様に神事のみを執り行い直会での住民交流や餅投げなどの行事は出来ませんでした。

R21012

寂しい限りですが、来年こそはwithコロナであっても、何とか工夫して集落住民みんなが喜べるようなお祭りにしたいものです。

2020年10月10日 (土)

雨上がる

降り続けた雨も午後2時ころにようやく止みました。

潮南での連続累計雨量は100ミリ近くにも及びました。

一度に強い雨はありませんでしたが、相当量が地面に浸み込んでいますからしばらくは地盤の緩みに注意が必要ですね。

 

明日の晴れを予言するような夕焼けでした。

R21010

 

2020年10月 9日 (金)

今日は寒い

台風は東の方へ逸れて行きそうですが、秋雨前線も居座って今日は一日中冷たい雨が降りました。

気温も低く、管理人宅では昨夜から掘り炬燵に火(豆炭)を入れました。

もう晩秋の雰囲気ですが、日曜日にはまた気温上昇とのこと。

まだまだ秋を楽しみたいですね。

2020年10月 8日 (木)

オペレーションルーム

役場の潮南出張所の一角に新設されたデマンドバスの運行管理をする部屋にお邪魔しました。

ここでオペレーターさんが予約の電話を受け、一日の運行計画を作っています。

R2108

ドライバーさんもこの部屋で待機します。

今日も、ノアが地域内を回って高齢者の方々を運んでいました。

このシステムがうまく回って行けば、これから先の地域公共交通として十分に機能することでしょう。

 

2020年10月 7日 (水)

雨模様

台風が近づいていますが進路予想範囲が広く、どのような影響があるのかまだわかりませんね。

潮南では稲刈りはほぼ終わっていますが、ハザ干ししてある田んぼは残っています。

 

5年に一度行われる国勢調査の回答期限が一応本日までとなっていますが、報道によるとネットと郵送の回収率がやはりはかばかしくないようです。

当地では皆さん協力的で、回収が進んでいますが・・・

他市の調査員から聞いた話ですが、明らかに人がいるお宅で呼び鈴を押しても誰も出てこないことが結構あったということで、相当苦労があったようです。

前にも書き込んだようにシステムの見直しが必要になってきたと感じます。

 

あちこちで秋の彩りのコスモスの花が風に揺れています。

こちらではもう1か月以上前から黄花コスモスが咲いています。

R2107

さすが外来種は強い。

2020年10月 5日 (月)

寒い!

夕方が近づくにつれてどんどん気温が下がってきましたね。

夜には管理人宅玄関先の気温計はほぼ10℃です。

長袖どころかセーターが必要かな?

明朝はもっと寒いことでしょう。

 

2020年10月 4日 (日)

秋は進む

ツクツクホウシがまだ頑張っている声を聴きましたが、秋は確実に進行しています。

山が色づくのはまだまだ先ですが、サクラの木などは茶色くなった葉を落としています。

こちらは朴の木、根元に大きな落葉です。

R2104

綺麗な葉を選んで新聞紙か何かで挟み重石をかけておくと朴葉味噌のお皿(?)になるようですが・・・

2020年10月 2日 (金)

早くも10月

昨夜は仲秋の名月が輝きましたが、満月は今夜だそうです。

今晩は叢雲がかかっています。

いつの間にか10月になってしまいました。

 

1日から運行が始まったデマンドバス、昨日今日と予約が入って走っている姿を見ました。

とにかく利用を拡大しながら、来年3月からの本格運転に向けて利便性を上げるための意見を出して行きたいものです。

 

2020年9月28日 (月)

四季桜

朝夕だけではなく、日中も木陰では風を冷たく感じます。

 

四季桜が早くも花をつけています。

R2928

例年は10月末から11月にかけて咲くのですが・・・

ソメイヨシノの開花のメカニズムは「前年の夏から花芽がついてうんぬん・・・」と知られていますが、四季桜についてはどうなんでしょうか?不勉強でわかりません。

2020年9月27日 (日)

運動会

今日は小学校の運動会、絶好の空模様でしたね。

いつもならば地区とコラボした大運動会なのですが、今年ばかりは住民(管理人も)不在で行われました。

保護者家族だけが観客だったようですが、それでも児童たちは目一杯のパフォーマンスを見せたことと思います。

残念ながらお昼のお弁当もなしだったそうです。

来年こそは地域みんなで楽しめる運動会にしたいものです。

 

稲刈りの季節に入っていますが、管理人の田んぼでは始めた途端に機械(バインダー)が動かなくなり往生しております。

2020年9月25日 (金)

いよいよ

お彼岸過ぎからグッと涼しくなり、今日なんぞは雨降りも相まって肌寒いほどでした。

つい先日までクルマのクーラ-を効かせて走っていましたが、今朝は暖房を入れました。

今年の秋は短いような予感が・・・

 

10月1日から運行が始まるデマンド型バス「やおまる」が先夜の潮南地区交通協議会でお披露目されました。

今日は役場前に止まっていました。

R29252

タントとノアです。

30日には引き渡し式が行われます。

 

各自治会内の停留所に当たるミーティングポイントの標識の設置も終わったようです。

R29251

その昔東鉄バスの停留所だったバス停も復活していました。

 

9月中に予約する場合は社会福祉協議会まで予約申し込みを。

10月からは潮南出張所内に待機するオペレーターまで予約電話を。

10月1日朝の予約がもう入っています。

2020年9月19日 (土)

アカヤマドリ

思わぬ場所(林道)でアカヤマドリを見つけました。

鳥ではありません、イクチの仲間のキノコです。

R2919

日本のポルチーニ茸(フランス料理やイタリア料理の重要な食材)とも称されている美味しいキノコです。

かなり成長して開いた傘が直径10センチ前後の大きなものを4本収穫しました。

オリーブオイルとニンニクを効かせて調理しましたが、食べでもあり味・食感ともにGOODでした。

2020年9月18日 (金)

秋彼岸

明日から秋のお彼岸に入ります。

勤めが4連休の方も多いとか。

例のgo toキャンペーンの宣伝が賑しいですが、果たして実効があがるのでしょうか。

富裕層と高級宿泊施設だけが喜んでいるという見方もあるだけに、国民全体にどれだけ波及効果があるかちょっと考えてしまいます。

 

道端でヒガンバナが咲き始めました。

R2918

「暑さ寒さも彼岸まで」

 

 

2020年9月17日 (木)

国勢調査

全国で5年に一度の国勢調査が行われていますね。

潮南でも3名の調査員が用紙を配布して回っています。

その調査員、経験者の高齢化とコロナのせいで全国的になり手が集まらなかったそうです。

町の担当者も苦労していたようでした。

 

今年はコロナ感染予防対策の意味もあり、インターネットによる回答が推奨されていますが、当地ではネット環境を持たないお家も結構あります。

普段から人の結びつきの強い地域では皆さん協力してくださっているようですが、都会ではどうでしょうか。

見知らぬ人同士のやりとりはきっと大変なことでしょう。

果たして正確なデータが集められるのか、他所ごとながら心配になります。

現状のままではいずれ行き詰まるのは目に見えているという気がします。

新たなシステムを構築する必要があるのではないかと思います。

 

5年前にもなんか同じことを書き込んだような気が・・・

2020年9月15日 (火)

盗難車だとか

潮南中心部から少し離れた林道の終点に高級国産乗用車が乗り捨ててありました。

盗難車ということで、警察も検分に来たそうです。

R2915

行きどまりなのでここから先へは進めず、バックも難しいようなところ。

途中も道は狭くレッカー車が入れるのかどうか…

少し前からあるらしいのですが、撤去もたいへんそうです。

それにしてもここで乗り捨てた人間は歩いて町へ戻ったのでしょうか?

歩けば何時間もかかるところです。

2020年9月14日 (月)

いよいよ秋か

昨夜からの一晩で空気がガラッと変わったような気がします。

今朝はちょっと寒いくらい、日中も陽射しは強いもののひんやりと乾いた空気を感じました。

 

ヤマボウシの実が色づいてきました。

R29141

鳥につつかれている実もありますね。

その下ではコガネグモが立体的な大きな巣を張っていました。

R29142

画像ではしかとわかりませんが、見事とか言いようがない張りかたです。

2020年9月13日 (日)

キノコは?

今朝、夜明け前に起きたら停電しており真っ暗でビックリしました。

7時過ぎにようやく通電しましたが、いったい何時から切れていたのでしょうか。

昨夜はカミナリも強い風雨もなかったのですが・・・

それにしても停電が多い地域です。

山の中を電線が通っているので、回復にも結構時間がかかります。

 

ホコリタケが生えていました。

R2913

こんなのは論外ですが、この秋のキノコはどうでしょう。

7月の長雨と8月の猛暑がどう影響しているのでしょうか。

最近は山へ入っても雑キノコ1本見つからないことが多く、キノコ探しのモチベーションは低いですが・・・

2020年9月12日 (土)

だいぶ涼しく

なんだかんだ言っても秋はそれなりに進んでいるようです。

今日の夕方町へ所用へ出かけた帰り、気温が可児で32℃、八百津の町中で28℃、潮南に帰ってきたら24℃でした。

30分ほどの時間経過はありますが、やはり標高500メートルを越える当地は下界とは違うようですね。

マレットゴルフ場のプレー客が「ここは涼しい。下とは違う」とおっしゃるのもむべなるかな。

2020年9月 9日 (水)

秋空

昨夜は星がきれいに見えましたが、そのまま今朝は青空。

潮南の空には崩れかけたヒツジ雲が浮かんでいました。

R299

他にもスジ雲も広がっており、ようやく秋の空の様相を見せていました。

夕方にはまた雨が来ましたが・・・

2020年9月 8日 (火)

小学校花壇

FBCコンクールで毎年上位入賞を果たしている潮見小学校の花壇、今年もきれいに咲きそろいました。

R2981

児童たちと教職員がたの見事な合作です。

コロナ禍の影響で今年はコンクールそのものは中止ですが、種が送られてきたそうです。

せっかくの作品なので、リモートでの審査をすればとも思いますが。

そういえば役場出張所ほかの地域の施設にもプランターに植えられた花が贈られています。

 

校舎2階から俯瞰すると

R2982

ハートがモチーフですね。

2020年9月 6日 (日)

台風(その2)

台風10号は、少し勢いを弱めたものの九州地方に被害をもたらしそうなコースを進んでいます。

早期避難が呼びかけられて、各地の避難所には多くの住民が集まっているようですが、いざ自分のこととして考えてみるとなかなかに判断が難しいと思わざるを得ません。

最小限の被害でおさまるよう願っています。

 

当地は昼間は台風接近が嘘のように晴れて相変わらず暑かったですが、木陰では比較的乾いた涼やかな風が吹いていました。

農道周辺ではあちこちでツリガネニンジンが咲いていました。

R296

ひと雨後降って夜になると一気に秋めいた空気に包まれています。

少々強い風も吹き始め、気温も20℃まで下がりました。

2020年9月 5日 (土)

台風接近

「これまで経験したことがない」と表現される台風が、沖縄・九州に近づいています。

家が倒壊するという最大瞬間風速70mという風は想像もできません。

大雨も想定され、九州の多くの主要河川が万が一氾濫するとしたら、酷いことになります。

気象庁は災害への備えを強く呼びかけており、危険が及ぶ地域では人命第一で避難行動に移ることが求められていますね。

 

今回、東海地方でも明後日に大雨が降ると予想されています。

過去には伊勢湾台風の経験を持つ当地でも、これからの巨大台風の襲来には思いを新たに備える必要があります。

おおもとは地球温暖化がもたらす異常気象なのですが、その根本を何とかするのも同時に。

 

 

2020年9月 3日 (木)

デマンドバス

10月から試行運転が始まる潮南地区のデマンドバス、運行管理をするオペレーターや運転手も決まり、先月末には研修が行われました。

ミーティングポイント(バス停)の名称も決まり、各所に表示の装置が近く設置されるようです。

積極的に利用されるといいですね。

2020年9月 1日 (火)

貯水池

今日は曇りがちで、日中もこれまでと比較すると多少は楽かな?という気温でした。

このまま秋に突入してほしいものです。

 

上方荘の裏手にある潮南簡易水道の貯水池(タンク)の増設工事が始まっています。

現在使用されいるものと同程度の規模のタンクを設置するそうです。

R291

篠原地区、本郷地区でも潮南簡易水道の水を利用するようになったため、現状では間に合わなくなったのでしょう。

重要なライフラインである水道の維持にはやはりお金がかかりますね。

県内でも一、二の高さを誇る水道料金は当分下がりそうもありません。

2020年8月31日 (月)

8月も最終日、9月になれば少しは過ごしやすくなるかとむなしく(?)期待しています。

 

今年は7月の長雨のためか、へぼ(クロスズメバチ)が少ないことはすでに書き込みましたが、アカバチ(キイロスズメバチ、オオスズメバチ)もいつもの年ほどは多くないですね。

その代わりというか、アブが異常に多いという声をよく聞きます。

戸外でもブンブン飛んでおり油断をしていると服の上から刺されますし、家の中にもどこから入り込んでくるのか飛び回っています。

刺されるとしっかり腫れていつまでも痛いのが困りもの。

R2831

昼は窓ガラスに、夜は灯りに止まりますね。

管理人も一日に何匹も叩き潰しています。

«環境整備

フォト
無料ブログはココログ